ステンレス製缶、タンク製造・修理、配管工事やパチ当て、TIG溶接、半自動溶接のことなら製缶板金の小西秀製作所

大阪府大阪市の製缶板金の小西秀製作所

大阪府大阪市で、熱交換器、圧力容器を専門の「製缶板金の小西秀製作所」です!

ホーム | サイトマップ | お問合せ

見積依頼歓迎!下請け加工いたします!

TIG溶接 (ステンレス)

TIG溶接 ステンレスTIG溶接です。写真は熱交換器のチューブ溶接です。現在最もポピュラーな溶接方法です。手首を動かしながらあらゆる角度から溶接できるので、写真のような細かい溶接も可能です。板、パイプの厚みは薄いものは1.6mmから、厚いものはいくらでも対応可能です。弊社は日々テクニックを磨き、現場での体勢の悪い場所や高所での溶接も可能です。もちろん、JISの溶接資格も取得しております。
TIG溶接      

TIG溶接 (鉄)

TIG溶接 SS400TIG溶接。溶接の前段階で仮付け前に溶接が裏まで溶け込むように厚みぎりぎりまでグラインダー等で開先というものを取ります。(斜めになってるでしょ。) 板の高さがそろうように仮付けします。この段階がいい加減だと、溶接をいくらきれいにしても良い溶接になりません。表を溶接すると裏に溶接の波が出来ます。これを裏波と言って片側の身を溶接する場合には欠かせません。この裏波を出す点が溶接士の技術です。
TIG溶接 TIG溶接    

TIG溶接 (ステライト)

TIG溶接 ステライト盛りといってステライト合金をTIG溶接で肉盛りしています。
これは高温での硬さ低下を少なくし、クエン酸、蟻酸、乳酸などに耐食性を強くするためにするものです。
TIG溶接    
溶接について聞いてみる

Copyright (c) 2008 Konishihide factory. All rights reserved.
小西秀製作所 〒538-0044 大阪府大阪市鶴見区放出東1丁目16-9  TEL06-6962-2535